NPO法人神奈川県日本ユーラシア協会 横浜ロシア語センター

中級総合レベルアップコース

講師:ヴァリナ・ヴァレリヤ野口 福美(横浜ロシア語センター講師)

もっと上を目指すには?効率の良い学習法とは?
文法、語彙、読解、聴解、作文の課題を通して要点を把握し、検定試験準備にも役立つ総合能力向上方法を学びます。
基礎を押さえながら、より難易度の高い練習課題に取り組み、実践力につなげます。
少人数に限定したクラスで受講者が積極的に参加できるレッスンです。


日時1. 語彙・文法:8月5日(金)、6日(土)、7日(日)
2. 読解・会話・作文:8月11日(木・祝)、12日(金)
3. 聴解・会話・作文:8月13日(土)、14日(日)
各日19:30~21:00 全7回
場所オンライン(Zoom)
教材文法表、練習問題、読解・聴解テキストなど(電子版教材)
受講料一般 28,000円、会員22,400円(全7回分、教材費込み)
受講対象ロシア語の総合力向上を目指す中級レベルの方
(完了体・不完了体、移動の動詞、которыйの用法を既に学んでいることが望ましい)
最少開講人数3名
定員6名
お申し込み締切7月28日(木)
到達目標1. もっと上を目指すために自分に適したロシア語学習法を探す。
2. 文法・語彙・読解・聴解・作文、各々の練習課題で各分野の学習要点を把握する。
3. 多様な試験の準備にも役立つ総合能力向上法を知る。

授業内容

1. 語彙・文法

回 数日 程時 間内 容講 師
第1回8月5日(金)19:30~21:00 1. 導入:レクチャー
(1) 語彙の増やし方
知らない単語を理解するには?:語幹と語根、接頭辞と接尾辞他
「知っている文法」から「使える文法」に:伝えたい情報と文法
(2) 語彙・文法定着トレーニング法:単語・フレーズクイックレスポンス他
野口 福美
2. レッスン:練習課題で学習ポイントを知る
(1) 動詞時制変化、不完了・完了
(2) 動詞と前置詞の要求と格変化表説明
(3) 移動の動詞
ヴァリナ・ヴァレリヤ
第2回8月6日(土)19:30~21:00 レッスン:練習課題で学習ポイントを知る
(1) 無人称文
(2) 不定人称文
(3) -ся動詞、能動・被動の表現
ヴァリナ・ヴァレリヤ
第3回8月7日(日)19:30~21:00 レッスン:練習課題で学習ポイントを知る
(1) 形動詞、副動詞構文
(2) 複文と句読点:接続詞と接続語(関係代名詞を含む)
(3) 直接・間接話法
ヴァリナ・ヴァレリヤ

2. 読解・会話・作文
~社会一般、文化、ビジネスなど幅広く~

回 数日 程時 間内 容講 師
第4回8月11日(木・祝)19:30~21:00 1. 導入:レクチャー
(1) 読解と訳出トレーニング法: 同時音読、サイトトランスレーション他
(2) 分かってもらえるロシア語モノローグと作文のコツ:
演繹法、帰納法、起承転結、つなぎの言葉など
野口 福美
2. レッスン:練習課題で学習ポイントを知る
(1) テキスト読解
(2) 想定シチュエーション課題に沿った会話、作文
ヴァリナ・ヴァレリヤ
第5回8月12日(金)19:30~21:00レッスン:練習課題で学習ポイントを知る
(1) テキスト読解
(2) 想定シチュエーション課題に沿った会話、作文
ヴァリナ・ヴァレリヤ

3. 聴解・会話・作文
~社会一般、文化、ビジネスなど幅広く~

回 数日 程時 間内 容講 師
第6回8月13日(土)19:30~21:00 1. 導入:レクチャー
(1) 聴解のコツ、メモの取り方
(2) 聴解力アップ法:サマライズ、シャドーイング他
野口 福美
2. レッスン
(1) テキスト聴解
(2) 想定シチュエーション課題に基づく会話、作文
ヴァリナ・ヴァレリヤ
第7回8月14日(日)19:30~21:00レッスン
(1) テキスト聴解
(2) 想定シチュエーション課題に沿った会話、作文
ヴァリナ・ヴァレリヤ

お申し込みの流れは次の通りです。

1. Eメールにて参加をお申し込みください。
こちらのメールフォームに必要事項を入力・送信してください。
※ご用件欄で「受講お申し込み」を、希望クラス欄で「8/5~14 中級総合レベルアップコース」を選択してください。

2. 開講決定後、ご案内に従って受講料・教材費をご納入ください。
料金のページ記載の指定口座のいずれかへお振り込みください。

3. 事務局より前日までに「Zoomミーティングの招待状」をメールにて送信します。

4. 当日までに手元の機器にZoomアプリをダウンロードしておき、開始時刻にZoomにアクセスしてください。
PCの場合は、招待状メールに記載されているURLをクリックするだけでもZoomが起動されます。
スマホとタブレットの場合は、アプリを起動させ「ミーティングに参加」を選択してID等必要事項を入力します。